<< 回復率ほぼ100%!レーシックを超えた視力回復法。キャンペーン実施中!>>

レーシックの現状

   レーシックの現状


   近年、爆発的な人気となっているレーシック。
   その語源は「角膜を修正する」です。
   その名の通り、高性能の医療用レーザーによって角膜を矯正し視力を回復させます。


   ここまで、レーシックが人気となったのには理由があります。


   まず、第一にレーシックは歴史が古く、これまでの試行錯誤を繰り返した実績があるのです。
   なんと1869年までさかのぼっているのです。ですからちゃんとしたデーターの元、誕生した
   しっかりとした最新医療技術なのです。


   また、レーシックはメガネや、コンタクトみたいに受動的な矯正方法ではなく、角膜を医療用
   レーザーで薄く削り取り、角膜形状を変化させることによって目に入ってきた光の屈折率を
   変化させ、屈折異常を矯正させる視力回復術なのです。つまりもうメガネやコンタクトなどの
   視力矯正器具を必要としないのです。


    k-101.gif

   さらには、レーシック治療手術の所要時間はわずか20分前後で、しかも術後数時間でその
   効果が現れ、その日のうちに帰宅できます。(レーシック治療手術後、視力が安定するのには、
   1〜3ヶ月程度かかるようです)


   これまでにレーシック治療手術を受けた方々は、一般人から芸能人まで数多くの方が受けてい
   ますが、スポーツ選手の方々も多いようです。


     l-1.gif

   そして、一般の方々の間でもレーシックが一気に浸透してきており、レーシック治療手術希望者
   は増加し続けています。


   レーシックは美容上やスポーツなどの職業上、また、メガネやコンタクトレンズが装着できない人、
   したくないという人にとっては、現在のところ最も理想的な治療法といえるでしょう。





レーシック 視力回復

Last UpDate 2014年4月19日
 
[PR]:アイレーシック最新イントラレーシックレーシック手術(近視レーザー治療)レーシック イントラレーシック遺伝子検査
お問合せ リンクについて このサイトについて サイトマップ