<< 回復率ほぼ100%!レーシックを超えた視力回復法。キャンペーン実施中!>>

神戸クリニックで「レーシック」を受けた多くの著名人たち

<<神戸クリニック>>


下記の一覧を見ていただいても分かるように各界の著名人が最も多く受けたレーシック施設です。


【芸能界での著名人体験者】

 ・倖田來未さん(歌手)
 ・ラサール石井(タレント)
 ・玉山鉄二さん(俳優)
 ・山崎裕太(俳優)
 ・杉浦太陽さん(タレント)
 ・水道橋博士さん(タレント)
 ・熊田曜子さん(タレント)
 ・乙葉さん(タレント)
 ・池谷幸雄さん(体操・タレント)
 ・東原亜希さん(タレント)
 ・大櫛エリカさん(タレント)
 ・近藤春菜さん(吉本興業所属タレント ハリセンボン)
 ・なだぎ武さん(吉本興業所属タレント ザ・プラン9)
 ・山里亮太さん(吉本興業所属タレント 南海キャンディーズ)
 ・井上裕介さん(吉本興業所属タレント NON STYLE)
 ・サバンナさん(吉本興業所属タレント サバンナ)
 ・KABAちゃんさん(タレント・振り付け師
 ・SAKURAさん(アーティスト)
 ・美波さん(女優 ホリプロ所属)
 ・向井さやかさん(モデル)
 ・デビット伊東(タレント)


【プロ野球選手体験者】

炎天下で行う野球では、コンタクトレンズを使用していると眼が乾き気になってしまうものです。
また、風の強いにはコンタクトレンズが外れてしまうことだってあります。
特にプロ野球でのコンタクトレンズによるトラブルは致命傷になりかねません。
上記の理由などから数多くのプロ野球選手が「レーシック」を受け裸眼による思い切ったプレーを楽しんでいます。

 ・黒田博樹さん(メジャーリーガー)
 ・吉村裕基さん(横浜ベイスターズ)
 ・清水誉さん(阪神タイガース 捕手)
 ・坂克彦さん(阪神タイガース 内野手)
 ・広池 浩司さん(広島東洋カープ投手)
 ・鶴岡慎也さん(北海道日本ハムファイターズ 捕手)
 ・紺田敏正さん(北海道日本ハムファイターズ 外野手)
 ・後藤光尊さん(オリックスバファローズ 内野手)
 ・江尻慎太郎さん(北海道日本ハムファイターズ 投手)
 ・長田昌浩さん(オリックスバファローズ 内野手)
 ・稲田直人さん(北海道日本ハムファイターズ)
 ・河田寿司さん(東北楽天ゴールデンイーグルス 捕手)
 ・飯山裕志さん(北海道日本ハムファイターズ 内野手)
 ・井野卓さん(東北楽天ゴールデンイーグルス 捕手)
 ・塩川達也さん(東北楽天ゴールデンイーグルス 内野手)
 ・岡田貴弘さん(オリックスバファローズ 外野手)
 ・木谷寿巳さん(東北楽天ゴールデンイーグルス 投手)
 ・高木康成さん(オリックスバファローズ 投手)
 ・平石洋介さん(東北楽天ゴールデンイーグルス 外野手)
 ・梨田昌孝さん(北海道日本ハムファイターズ監督)
 ・和田豊さん(阪神タイガース打撃コーチ)
 ・久慈照嘉さん(阪神タイガース守備走塁コーチ)
 ・沖原佳典さん(東北楽天ゴールデンイーグルス ジュニアコーチ)
 ・落合英二さん(プロ野球解説者)
 ・吉原孝介さん(オリックスバッファローズ コーチ)
 ・加藤英司さん(プロ野球解説者)


【プロサッカー選手体験者】

サッカーでは長時間のプレーで汗が眼に入ったり、時にはボディーアタックによってコンタクトレンズが外れてしまうこともあります。
「レーシック」では、眼に入ってくる汗やコンタクトレンズが外れてしまうことを気にする必要がなくなってしまいます。

 ・玉田圭司さん(プロサッカー選手 名古屋グランパス)
 ・脇 真太郎さん(プロフットサル選手)
 ・泰澤秀幸さん(プロフットサルチーム デウソン神戸監督)
 ・吉田孝行さん(プロサッカー選手 ヴィッセル神戸)
 ・石櫃洋祐さん(プロサッカー選手 ヴィッセル神戸)
 ・紀氏隆秀さん(プロサッカー選手 ヴィッセル神戸)
 ・松岡亮輔さん(プロサッカー選手 ヴィッセル神戸)
 ・湘南ベルマーレさん(プロサッカー選手 湘南ベルマーレ)
 ・藪田光教さん(プロサッカー選手 元ヴィッセル神戸)


【プロサーファー体験者】

海でのスポーツではコンタクトレンズが外れてしまうことが非常に気になってしまいます。
「レーシック」を受けると、波のしぶきや、海中での視界、波をかぶってしまっても大丈夫です。
海のスポーツはやはり裸眼視力が決め手になってしまいます。

 ・小川直久さん(プロサーファー)
 ・菱沼 直哉さん(トップサーフスケーター)
 ・久田友彦さん(プロサーファー)
 ・小川徹也さん(プロサーファー)
 ・南野進さん(プロサーファー)
 ・今村大介さん(プロサーファー)
 ・伊藤勝則さん(プロサーファー)
 ・徳田 茜さん(プロサーファー)
 ・阿部友子さん(プロサーファー)


【プロスキーヤー・プロスノーボーダー体験者】

メガネやコンタクトレンズでの視界は天候や気温によって大きく左右します。
滑走中や転倒時にメガネやコンタクトレンズが外れてしまうことだってあります。
「レーシック」では裸眼ですのでメガネやコンタクトレンズの曇りなどがなく、クリアな視界で斜面を滑走可能です。

 ・山岡聡子さん(プロスノーボーダー)
 ・國母和宏さん(ハーフパイプ プロスノーボーダー)
 ・千村 格さん(ハーフパイプ プロスノーボーダー)
 ・南野進さん(プロサーファー・プロスノーボーダー)
 ・岩橋優さん(ハーフパイプ プロスノーボーダー)
 ・畠中好江さん(ハーフパイプ プロスノーボーダー)
 ・岡村庸平さん(ハーフパイプ プロスノーボーダー)
 ・梶原雅夫さん(プロスノーボーダー)
 ・川村兼二さん(プロスノーボーダー)
 ・土井奈津子さん(プロスノーボーダー)
 ・牛山基樹さん(プロスノーボーダー)
 ・山田卓也さん(全日本スキー連盟ナショナルデモンストレーター)
 ・加藤大平さん(スキーノルディック コンバインド競技 複合)
 ・吉村哲詞さん( SAJデモンストレーター)
 ・百瀬純平さん( SAJデモンストレーター)
 ・吉岡和也さん(スキージャンプ)
 ・三星眞奈美さん(フリースタイル・ハーフパイプ プロスキーヤー)
 ・金田智子さん( SAJデモンストレーター)
 ・佐々木要さん(全日本スキー連盟ナショナルデモンストレーター)
 ・古谷正臣さん(プロスキーヤー)
 ・梅崎慶大さん(スキージャンプ)
 ・村上祐介さん( SAJデモンストレーター)


【プロゴルファー体験者】

タイガーウッズが「レーシック」を受けたことは非常に有名です。
ゴルフでは集中力が非常に重要になるスポーツです。
コンタクトレンズによる眼の渇きや、メガでの雨や汗による視界の乱れは非常に気になるものです。
「レーシック」ではメガネやコンタクトレンズによる集中力を妨げるものはなくなります。

 ・福嶋晃子さん(プロゴルファー NEC所属)
 ・後藤満吉さん( PGAプロゴルファー)
 ・山本隆允さん(プロゴルファー)
 ・冨田正行さん(プロゴルファー)
 ・三ヶ田星さん(プロゴルファー)
 ・林眞平さん(ティーチングプロ)
 ・鴨林猛徳さん(プロゴルファー)


【その他のプロスポーツ選手体験者】

 ・井上康生さん(柔道家ALSOK綜合警備所属)
 ・杉山 愛さん(プロテニスプレイヤー)
 ・宝来 眞紀子さん(バレーボール選手)
 ・浅越しのぶさん(元プロテニスプレイヤー)
 ・ビリー・ウィルキンソンさん(プロテニスコーチ)
 ・藤本祐介さん(格闘家)
 ・渡部謙吾さん(プロ格闘家)
 ・北山高与志さん(プロキックボクサー)
 ・水垣偉弥さん(総合格闘家)
 ・箕内拓郎さん(プロラグビー選手)
 ・苫米地 恵さん(プロウェイクボーダー)
 ・並木敏成さん(バス釣りプロ)
 ・久保倉 里美さん(陸上選手)
 ・鹿沼圭介さん(アメリカンフットボール選手)
 ・田中 正純さん(ラグビー選手)
 ・織田 己知範さん(ラグビー選手)
 ・吉田尚史さん(プロラグビー選手) 
 ・由良 康美さん(ラグビー選手)
 ・桧野 真奈美さん(ボブスレー選手)
 ・福田 誉さん( バレーボール選手)
 ・川面 剛さん(プロバスケットボール選手)
 ・佐藤浩貴さん(プロバスケット選手)
 ・加納 督大さん(プロバスケットボール選手)
 ・外山英明さん(元プロバスケットボール選手)
 ・平木啓子さん(プロパラグライダー)
 ・奥田仁一さん(登山家)
 ・角谷道弘さん(登山家)


レーシック 視力回復

Last UpDate 2014年4月19日
 
[PR]:アイレーシック最新イントラレーシックレーシック手術(近視レーザー治療)レーシック イントラレーシック遺伝子検査
お問合せ リンクについて このサイトについて サイトマップ