<< 回復率ほぼ100%!レーシックを超えた視力回復法。キャンペーン実施中!>>

近視を良くするための運動

   近視を良くするための運動


   近年、生活環境が変化し子供たちの遊びが戸外から室内に移行しています。


   そして、いつも戸外で遊んだりスポーツを楽しんでいる子供たちの近視発生率は低く
   なっています。

   
   最近、20才前後で停止するはずの近視が30〜40才を過ぎても進行し続けています。
   子供だけでなく20才を過ぎても子供と同様で近視が進行しているのです。
   

   その原因として、パソコン作業や事務処理、インターネットなどの利用で眼にかかる
   負担が多くなっているからだと考えられています。

   k-4.gif

   そんな近業の多い人たちには、戸外でスポーツをすることをおすすめします。
   戸外でのスポーツでは眼の遠近調節に効果があり、また、心地よい適度なスポーツ
   はストレス解消にもなり眼をリラックスさせることが出来ます。


   スポーツだけでなくハイキングや散歩、キャンプや山登りなども体力面や視力低下の
   防止につながります。
  
  


 
  


レーシック 視力回復

Last UpDate 2014年4月19日
 
[PR]:アイレーシック最新イントラレーシックレーシック手術(近視レーザー治療)レーシック イントラレーシック遺伝子検査
お問合せ リンクについて このサイトについて サイトマップ