<< 回復率ほぼ100%!レーシックを超えた視力回復法。キャンペーン実施中!>>

近視の予防法

  ■近視の予防法■


  現代社会では、ワープロ、テレビ、テレビゲーム、パソコンなどの普及、室内遊戯、受験戦争など、
  長時間にわたって眼に負担をかける近業の機会が多くなってきました。


  それに伴って、子供から大人まで視力が低下し、また、その進行が止まらず日常生活やスポーツ
  などの様々な場面で不都合が生じています。  


  このような現代社会において近視にならないため、または近視の進行を防ぐためには、以下の様
  なことに注意する必要があります。


   ・眼に必要な栄養素が不足しないように偏食や無理なダイエットをしないで、
    1日3度のバランスの取れた食事をとる。

k-15.gifk-14.gif

   ・身体や眼の疲れを残さないように規則正しい生活を心がける。

   ・積極的に戸外に出て適度なスポーツなど行い楽しみながら遠近調節効果と体力向上を行なう。 

   ・早寝、早起きを心がけ眼に十分な休息を与える。

   ・パソコンやテレビゲームなどの長時間使用は避け、使用時には適当に休憩を入れる。

   ・仕事や、勉強などで机に向かう場合は、照明の明るさに気をつけ姿勢を良くする。

   つまり、眼に負担がかかるパソコンなど長時間の近業は出来るだけ避け、眼に十分な休息と
   戸外でのスポーツなどを行なって、眼にいい環境を作ってあげることが大切なのです。






レーシック 視力回復

Last UpDate 2014年4月19日
 
[PR]:アイレーシック最新イントラレーシックレーシック手術(近視レーザー治療)レーシック イントラレーシック遺伝子検査
お問合せ リンクについて このサイトについて サイトマップ