近視とは?

 近視,近眼は治療,手術で治る時代です!

近視、近眼は痛みや炎症などの自覚症状がないことからほったらかし状態で
毎日を過ごしている方が多いと思います。
しかし、眼ほど大切なものは無く多くの情報はこの眼を通して脳に伝わっています。
まさに情報の入り口として大切な働きをしているのです。
そんな大切な眼に忍び寄ってくる近視の原因や眼の物体を認識するしくみを理解し、
あの快適な裸眼生活を取り戻しましょう。

<< 回復率ほぼ100%!レーシックを超えた視力回復法。キャンペーン実施中!>>

近視とは? MENU

はじめに
   【はじめに】    近視、近眼で視力が低下すると、ちょっとした日常生活やスポーツなどで、何かと不都    合を感じるものです。         近視、近眼はどういう訳か「眼の病気」に入ってい    ません。近視、近眼の原因は、遺伝的要...
 この記事の詳細を見る...
物が見えるしくみ
   物が見えるしくみ    眼の物が見えるしくみは、よくカメラに例えられます。角膜と水晶体はレンズ、    虹彩はしぼり、網膜はフィルムの役割ということになります。    物体を映すとき、カメラはレンズ自体を前後させてピントを調節します...
 この記事の詳細を見る...
角膜の構造
  角膜の構造    角膜は、いわゆる黒目にあたる部分で、主としてコラーゲンからなる    厚さ約500μ(0.5mm)の透明な膜です。    その構造は大きく5つの層に分けることができ、外側から上皮、実質、    内皮で構成されています。...
 この記事の詳細を見る...
屈折異常と調節異常
   【屈折異常と調節異常】    視力矯正を必要とする眼の異常には、屈折異常と調節異常に大別されます。    近視や遠視、乱視は外界から眼に入って来る光が角膜や水晶体の屈折異常で    起こるもので、網膜の前後にピントが合ってしまう現象で...
 この記事の詳細を見る...
近視と遠視、乱視の違い
   近視と遠視、乱視の違い     [ 近視 ]     近視では、物体の像が角膜や水晶体を通過する際に屈折率の異常を来たし、網膜の     前方で焦点が合ってしまう現象です。眼の軸長が長かったり、水晶体が厚すぎて網膜     の手前でピ...
 この記事の詳細を見る...
遠視と老眼の違い
   【遠視と老眼の違い】    遠視と老眼をよく同じものだと思っている人がいるようですが、「遠視」は「近視」の全く    正反対の状態を言います。つまり、遠くの物体の像が網膜の後方にピントが合ってしま    い、そのため脳にはボケた画像と...
 この記事の詳細を見る...


レーシック 視力回復
Last UpDate 2014年4月19日
´
[PR]:アイレーシック最新イントラレーシックレーシック手術(近視レーザー治療)レーシック イントラレーシック遺伝子検査
お問合せ リンクについて このサイトについて サイトマップ